遠征一日目③

いきなり5ノッチ
(ギア)「6 6」→「5 6」→「6 6」
(ハイブリッド)「エンジン+モーター←バッテリー」
すぐノッチオフ
(ギア)「6 6」
(ハイブリッド)「車軸→発電機→蓄電池」
ピィーーーーイ!!
次は東三条停車
各計器異常無し
(快音響かせ列車は進む)
本線場内注意 東三条停車
ブレーキ
(ギア)「6 6」→「5 6」→「4 6」
(ハイブリッド)「車軸→発電機→蓄電池」
80 70 60 50 40
ブレーキ緩め
ジリリリン 警報 赤
キンコンキンコンキンコン…
ブレーキ
(ギア)「4 6」→「3 6」→「2 6」→「1 6」
(ハイブリッド)「車軸→発電機→蓄電池」
30 20 10 0
(ブレーキを調節し停車)
(キキィ~ッ!!(ここからが面白い)ドッシャンガッシャンドッシャンガッシャンドッシャンガッシャンドッシャンガッシャンガッシャンガッシャンガッシャンガッシャンドッシャン)痛い
定時
出発停止
逆転スイッチ切り
チャイムOFF
(ギア)「N N」
(ハイブリッド)「STOP ENGINE」
(ここで機関車のメンテナンス)
給油と給水し
エンジンオイルの汚れ確認をする
あとはブレーキの発熱等も確認する
弥彦線の電車が走ってきた
それもそうだ
ここは弥彦線と信越線の分岐点だから
「貨物特急シュトゥルム号運転手さんどうぞ」
(一輝)こちら貨物特急シュトゥルム号運転手ですどうぞ
「風速が25を越えました 本日は東三条にて抑止となり明日東三条~富山駅間風による注意運転となりますどうぞ」
(一輝)こちら貨物特急シュトゥルム号運転手 風速25超過 東三条にて抑止 明日東三条~富山駅間風による注意運転了解しました
「復唱オーライ 以上となります」
注意運転の無線が入った
やはり風の影響は大きかった
東三条にて抑止
翌日は富山駅までは25km/h以下の注意運転
そのあと大阪駅までは通常速度となる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。