出発セレモニー

貨車を連結しその中に荷物を入れて
MDに太陽電池試作3号機を繋いで
電圧計と電流計を繋ぎスイッチを入れる
発信器起動!!
サイドバックに付けて有る発信器が
チカチカと小さな光を発する
準備完了!!
旅の仲間というわけで
JRが蒸気機関車を用意してくれた
貨車には荷物と実験器具を取り付ける
小さなロムニー鉄道クラスだ
動力源は石炭とプロパンガスと水だ
ボイラーに火を入れて
給水ポンプを起動する
発電タービン回転数上昇
ATS起動
各計器上昇確認異常なし
まもなく出発セレモニーと
吹奏楽の演奏が有るので所定の台座に
機関車をセットする
旅の無事を祈りJRのブラスバンドが
演奏してくれるみたいだ
「線路は続くよどこまでも」
演奏に合わせて機関車を走らせる
もちろん大人から子供まで
皆載せて列車を走らせる
「汽車(今は山中 今は浜)」
曲に合わせるようにドラフト音や
汽笛を鳴らして見せる
「Rudolph the red nose Reindeer」
この曲は曲に合わせて汽笛
蒸気 ドラフト音等を鳴らす
「恋人達のクリスマス」
この曲は長い汽笛を鳴らして
機関車を走らせる
テンポが速くて合わせられないが
機関車を走らせた
「負けないで」(Panasonic社員一同)
太陽電池試験機3号機
eneloop2
そしてそれを実験する
僕への応援歌だった
JRとPanasonic社員の皆さん
ありがとうございました
精一杯頑張りたいと思います
機関車のヘッドマークには
「流星」と流れ星マークが描かれている
これは嫌でも気合いが入るな♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。