震災救援列車(回送)

被災地でのお仕事を終えて
被災者の皆さんに見送られ
新潟への凱旋の帰路に付くため
機関車に乗り込む
蒸気圧力上昇良し
「回送1レ運転手さん応答願いますどうぞ」
(一輝)回送1レ運転手ですどうぞ
「回送1レ発車」
(一輝)回送1レ発車了解
回送1レ補助機関車発車
(Exhv)回送1レ補助機関車発車了解
被災地でのmissionを終えて帰る時に
Exhvさんの補助機関車が息を吹き替えした
(逆転ハンドル後進位置良し)
逆転スイッチ前進位置良し
ピィーーーーイ!!
(ポォーーーーーーッ!!)
被災者の皆さんの声に見送られ
郡山を後にする
前と後ろに機関車繋いで正解だった
力走し郡山から
下り勾配なので抑速ブレーキを
使いながら下る
もちろん機関車は後ろから前に
付け替えて山を下る
(着信音)
もしもし?
「一輝さん大変だ」
どうした!?
「若松に大変なとうもろこしが
出てきたそうだ」
探してみよう
(着信終了)
喜久田通過
安子ヶ島通過
中山宿通過
この先は急勾配になる
前に連結して正解だった
トンネル区間は防塵ゴーグルと
酸素マスクを取り付ける
上戸通過
猪苗代湖畔通過
関戸通過
川桁通過
猪苗代停車
翁島通過
更科信号所で臨時停車する
ここで機関車に給水する
機関車の給水を終えて
補助機関車は急勾配を
足で踏ん張るように
急勾配を下る
更科信号所を発車し
磐梯町に停車する
ここでは機関車の
プロパンガスのボンベ
を交換する
汽笛を鳴らし発車した
東長原通過
広田停車
長い急勾配を下り
目の前に視えるは会津若松
だった
会津若松停車
ノッチオフ
ブレーキ
ブレーキ
緩め
ブレーキ
会津若松に無事到着して
機関車を切り離し
手押しで補助機関車を後ろに連結
蒸気機関車はターンテーブルで
方向転換し貨車に手押しで連結し
新潟方面に向けた
さぁ後は回送するだけだ

「回送1レ運転手さん応答願いますどうぞ」
(一輝)回送1レ運転手ですどうぞ
「回送1レ発車」
(一輝)回送1レ発車了解
回送1レ補助機関車発車
(Exhv)回送1レ補助機関車発車了解
ポォーーーーーーーーーー!!
ピィーーーーーーーーーー!!
ボッ・・・・ボッ・・・ボッ・・ボッ・ボッボッボッボッボッボッ
ボッボッボッボッボッボッボッ
シューーーシューーーシューーーシューーーシューーーシューーーシューーーシューーーシューーー
ボッボッボッボッボッボッボッボッ
ボッボッボッボッボッボッボッボッ
フォォォォォォォォォォォ
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
国道に敷かれた仮設線路を
震災救援貨物の回送列車が走り出した
交差点の部分は所々で警察がいて
遠方信号 場内信号 通過信号 出発信号の
役目をしてくれている
現在位置は国道118号線を力走中です
次の信号交差点を左折し
国道49号線を力走し駆け抜けていく
「中沢」を右折し越後街道を力走する
遠方進行
場内進行
通過進行
出発進行
横沼通過
横沼通過
ポォーーーーーーーーーー!!
シュッシュッシュッシュッ
シューーーシューーー
シューーーシューーー
シューーーシューーー
シューーーシューーー
シューーーシューーー
ボッボッボッボッボッボッ
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
フォォォォォ
国道49号線を力走し駆け抜けていく
後押し機関車もフルパワーで
貨物列車を押す
この辺りは道幅が狭い
農道だから仕方がない
その時無線から聞き覚えの有る声がした
「こちら白百合
こちらダイヤのエース
回送1レ運転手さん
補助機関車運転手さん
応答願いますどうぞ」
(一輝)こちら回送1レ運転手ですどうぞ
(Exhv)こちら回送1レ補助機関車運転手ですどうぞ
「回送1レ運転手さんへ
新潟までの護衛の許可を求めます」
(一輝)白百合とダイヤのエースへ
新潟までの護衛を許可します
ExhvさんもそれでOK?
(Exhv)okだ 一輝さん
(一輝)了解
ポォーーーーーーーーーー!!
ボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッ
ガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
フォォォォォォォォォォォォォォ…
エイラとサーニャが護衛
してくれているから安心して
走行が出来る
(万代シティからエイラとサーニャの中の人がエンジン音と一緒に声を飛ばしている)
佐野目を通過して60km/h走行していく
宮古を通過して力走して行く
台ノ下を右折する
警察や鉄道OBの皆さんの手で
列車を進めている
皆さんありがとうございました
精一杯の後押し涙が出てきます
緑町交差点通過
ブーン(ブーン!!)
ポォーーーーーーーーーー!!
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットン
ガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットン
フォォォォォォォォォォォォォォ…
新富町通過
川西街道入口通過
しばらく走行しトンネルに入る
防塵ゴーグルを装着し
酸素マスクを装着する
車やトラックが列車を追い越していく
塔寺BP東を左折し国道49号線を力走し
津川まではこの仮設された線路を走る
すぐとなりには只見線が走っている
塔寺駅が見えてきた
塔寺駅で蒸気機関車に給水する
水も満タンになって発車する
鉄橋を渡り越後街道を走行していく
警察もいるので信号操作は
おまかせしてある
車を止める時のみ信号を操作してくれる
国道49号線をシュッシュッポッポと
力走して行くがとにかくここは
アップダウン有り
急カーブ有り
信号有り
交差点有りととにかく忙しい道だ
まもなくトンネルに入ります
汽笛を鳴らし
酸素マスクを装着し
防塵ゴーグルを装着し
トンネルの中を力走して行く
大畑甲を通過して
甲石甲を通過して
ギャラリーしてくれる皆さんに手を振り
越後街道をとにかくまっしぐら
黒沢入口交差点を通過する
たまたまその日にnegiccoはバスツアー
をやっていたみたいで悔しがっていた
(ポォーーーーーーーーーー)
ざまぁ見ろだ♪
西会津ICも警察がいて信号を操作
しているので無事通過
大久保を通過して走っていく
塚田を通過して力走して行く
下林甲を通過すると目と鼻の先に
磐越西線が見えてきた
岩ヶ崎通過
長いトンネルを抜けて右折する
越後街道から若松街道に代わった
もう新潟は近いな
木戸口乙通過
遠瀬乙通過
ポォーーーーーーーーーー!!
ガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットンガッタンゴットン
フォォォォォォォォォォォォォォ…
山道を駆け抜けていくとまたトンネル
が有るので汽笛を鳴らしトンネルに入る
花立を通過しシュッシュッポッポ駆け抜けていく
平堀を通過し力走して行く
津川バイパスを突き進む
見えてきた磐越西線だ
ここから咲きは磐越西線を走っていく
辺りもだんだん暗くなってきたので
ライトを点けて走らせる
三川に滑り込みまた走らせる
小さくてもこの機関車は
とても大きな事が出来た
三川を発車してからトンネルに入る
五十島を通過し旅もラストスパート
が近付いてきた
東下条を通過し駆け抜けていく
いくつものトンネルを抜けて
咲花が見えてきた
咲花に滑り込み機関車のメンテナンス
まだ旅も残っているので
咲花を発車し新潟へ向かって旅が
再開した
もうこの辺りまで来れば
トンネル区間は無い
馬下をシュッシュッポッポ通過する
旅はまだ続いているみたいだ
猿和田を通過し磐越西線を力走する
しばらくシュッシュッポッポ走ると
五泉駅が見えてきた
ブレーキを操作しながら停車する
ここでも機関車に給水する
水も満タンになって発車する
北五泉通過
新関通過
東新津通過
新津が見えてきた
ノッチオフ
ブレーキ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
新潟に向けポイントが接続し
出発信号機が青に代わる
ポォーーーーーーーーーー!!
ピィーーーーーーーー!!
汽笛を鳴らし新津を発車した
ビーコン作動
さつき野通過
荻川通過
亀田通過
越後石山通過
信越場内中継制限 新潟停車
ノッチオフ
ブレーキ
2番場内注意 進路2番 新潟停車
ジリリリン
警報 赤
キンコンキンコンキンコンキンコン…
ブレーキ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
ポイント接続
補助機関車切り離し
(一輝)(メール)お疲れ様でした
(Exhv)(メール)おつかれいな
ポォーーーーーーーーーー!!
シュッシュッシュッシュッ
シュッシュッシュッシュッ
(負けないで)
新潟駅から万代シティに向かって
動き出した
万代シティがゴールだ
見えてきた
(万代シティに列車を止めてダッシュ)
(Exhv)一輝さんこっち
(一輝)今行く(走る)
(えーもん)お疲れ様でした
無事でなによりです
(一輝)無事帰れて良かったです
(サーニャの中の人)お疲れ様一輝君
(エイラの中の人)聞こえたカ?一輝
サーニャの美声ガ
(一輝)聞こえましたよ
ありがとうございました
(サライ)
Exhvさんも僕とエイラとサーニャの中の人と一緒にサライを歌う
曲に合わせて様々な記憶が呼び起こされる
被災地目掛けて列車を走らせて
被災者の皆さんと貨物の積み降ろし
そして今日無事に帰還出来た事だ
そして頂いたたくさんのありがとう
現時間を持って全てのミッションが
たくさんの「ありがとう」と共に
盛大に幕を閉じる
(JR貨物社歌 春夏秋冬
汽車ポッポ(お山の中行く)
機関車は新潟に置いて帰還した
補助機関車も置いて帰還する
貨車は被爆していないか検査し
貨物ターミナルに置いた
ミッション完了!!
ポォーーーーーーーーーー!!
ピィーーーーーーーーーー!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。