蒸気機関車説明(20インチ)

機関車には車と違い
SLには長いボイラーが前に有るため運転手は見ることが出来ない
それを解消するために
機関車にはオンボードカメラを
取り付けて切り替えも可能にした
またオンボードカメラを作動
させる時やヘッドライト
テールライトを点灯させるには
電気が必要なので
機関車には発電タービンを
取り付けた
他にも台車やピストンには
各種温度計が取り付けてある
空気圧縮機はブレーキや
炭水車の屋根や焚き口扉を
開けるのに使われている
足元のペダルがそれだ
スケールは20インチと小さい
だがハイパワーを出せる
動力源は石炭の他にも
プロパンガスを使う
後機関車がどこにいるかも
発信機の力で分かるようになる
またこの発信機は準天頂衛星
みちびきを経由している
他にもブロワーを操作して
いるので煙を出しやすく
なっている
他にも重連コックを付けている
ので補助機関車との重連も可能
この小さくハイパワーな
蒸気機関車が補助機関車と
二人三脚で震災救援列車を
前引き後押しして被災地に
救援物資をお届けします

機関車は自宅のPCで操作可能
スイッチ等を操作して
機関車を自由自在に
操ることが出来る
機関車の屋根に付いてる太陽電池
ここから機関車に必要な
電気を作る事が可能だ
太陽電池で発電された電気は
直でモーターには流れ込まず
内部の駆動用電池に
チャージされる
そして駆動用電池の電気は
機関車を走らせる他周辺機器を
動かすことが可能だ
①オンボードカメラ
このカメラからの映像を見ながら
機関車をコントロール可能
スイッチ操作でカメラを切り替える事も可能
②太陽電池自動傾斜装置
太陽電池を右に左に傾ける装置
これも電気の力で回すモーターの
力で動くようになっている
③逆転装置
これはスイッチを操作する事により電気信号で前進と後進と中立が可能だ
また逆転スイッチを操作すると同時にパイロットランプが点灯する仕掛けになっている
④連結装置
これもスイッチを操作する事により電磁石で連結器の解放テコが動くようになっている
連結器にはスプリングを装着してあるがこれは連結した時の衝撃を和らげることが可能だ
他にも台車にもスプリングを
装着してあるがこれは機関車の
揺れを吸収することが可能
保安装置はATSを装着してある
これは停車駅に近付くとベルが鳴り運転手に知らせる
ベルが鳴ってから5秒以内に確認ボタンを押さないと列車に
非常ブレーキが作動し
緊急停車になってしまうので
十分注意が必要
⑤発電ブレーキ
逆転スイッチを前抑速位置
後ろ抑速位置に切り替える事により
機関車のモーターを発電機として
回し制動させる
ちなみにこれはPCで
ノッチを操作してコントロール可能
スイッチを操作すると
PC横に有るパイロットランプが
点灯する仕掛けになっている
他にもモーターを冷却するのに
必要なPC用スーパークーラーと
LEDクーラーを流用し
機関車のモーターを冷却する事
が可能になっている
これで長時間走行する事が可能
また機関車には発信機を
装着しているので機関車
がどこにいるのかが分かる
ちなみに準天頂衛星みちびきを
経由している
この小さくハイパワーな
補助機関車と蒸気機関車で
震災救援列車を前引き後押しし
被災地を目指して出発します

太陽電池パネル展開
駆動用電池元起動
駆動用電池起動
モーター始動
回転数上昇
電流計異常無し
電圧計異常無し
駆動用電池残量メーター上昇確認異常無し
太陽電池パネル自動傾斜確認(モーターの力で動くようになっている)
右良し
左良し
太陽電池パネル自動傾斜異常無し
太陽自動追尾モードに設定
逆転スイッチ作動確認
(スイッチを操作する事により
電気信号で機関車の前後を切り替え可能)
発信機起動
信号受信完了
一輝さんからの発信機の信号は?
受信出来たね
無線起動
(Exhv)一輝さん?
「聞こえますよ!!」
(Exhv)どこに機関車回せば良い?
「東新潟操車場」
(Exhv) 東新潟操車場?
「東新潟駅に着いたら誘導員の指示に合わせて機関車を動かして」
(Exhv)了解
ATS元起動
ATS起動(ベル+チャイム鳴動)
起動良し(チャイム鳴動)
起動確認良し(チャイムoff)
防護無線元起動
防護無線起動
試験発報(ピーピーピーピー)
異常無し
連結器動作確認(これは電磁石の力で連結器解放テコを操作出来る)
エアーコンプレッサ起動(これもモーターの力で回しブレーキに必要な圧縮空気を作る)
圧縮空気充填確認
メーター上昇良し
オンボードカメラ起動
(PCに映像として出てくる)
映像受信完了
切り替え試験(スイッチ操作)
切り替え試験異常無し
ブレーキ試験
緩め
ブレーキ
漏洩確認
漏洩無し
モーター回転数安定
発電ブレーキ試験
1ノッチ
2ノッチ
電流良し
パイロットランプ点灯確認
3ノッチ
4ノッチ
電回路良し
発電ブレーキ試験異常無し
ノッチオフ
発電ブレーキ試験異常無し
ブレーキ試験
緩め
ブレーキ
漏洩確認
ブレーキ緩め
ブレーキ試験異常無し
逆転スイッチ動作試験
逆転スイッチ前進位置確認
パイロットランプ点灯良し
逆転スイッチ後進位置確認
パイロットランプ点灯良し
逆転スイッチ中立位置確認
パイロットランプ点灯良し
逆転スイッチ動作試験異常無し
冷却装置起動
(フォォォォオン
フォーーン
フォーーン)
モーター温度低下確認
凄いなスーパークーラーに
+LEDクーラーの合わせ技

給炭良し(3キロ補給)
給水良し(ドラム缶1つ分補給)
ボイラー着火
蒸気圧上昇良し
発電タービン起動
ATS発電タービン起動
駆動用電池元起動
駆動用電池起動
電流良し
電圧良し
空気圧縮器起動
ATS元起動
ATS起動
ベル+チャイム鳴動良し
防護無線元起動
試験発報(ピーピー音)
防護無線異常無し
発信機起動(exhvさんのPCに信号が届く)
ドレインコック開け
蒸留水排出
(凄い勢いで水が出て蒸気が吹き出る)
ドレインコック閉め
蒸留水排出完了
給水ポンプ圧力計異常無し
ブロワー作動
シリンダー圧力計異常無し
ボイラー圧力計異常無し
自動火の粉止め起動
第一動輪異常無し
第二動輪異常無し
第三動輪異常無し
第四動輪異常無し
自動砂撒装置異常無し
ボイラー安全弁異常無し
汽笛異常無し
逆転レバー動作試験
前進位置(前に倒す)
前進位置異常無し
後進位置(手前に引く)
後進位置異常無し
中立位置(中間位置)
中立位置異常無し
逆転レバー動作試験異常無し
逆転レバー前進位置良し
ポォッ!!
シューーーーー
ボッ・・・ボッ・・ボッ・ボッ
ボッボッボッボッボッボッボッ
ノッチオフ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
緩め
ブレーキ
逆転レバー後進位置良し
ポォッ!!
シューーーーー
ボッ・・・ボッ・・ボッ・ボッ
ボッボッボッボッボッボッボッ
ノッチオフ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
(連結位置に停車)
ポォッ!!ポォッ!!
(ゆっくりノッチ操作)
シューーーーーーー
ボッ・ボッ・ボッ・ボッ・ボッ
ノッチオフ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
(連結用意良し)
ポォッ!!
シューーーーーーー
ボッ・ボッ・ボッ・ボッ・ボッ
ノッチオフ
ブレーキ
緩め
ノッチ操作
すぐノッチオフ
ブレーキ
緩め
5m
4m
3m
2m
1m
ブレーキ
ポォッ!!
ノッチ操作
ノッチオフ
ブレーキ
ブレーキ
緩め
緩め
ブレーキ
緩め
ガッシャン!!(連結器が重なる)
プシュッ!!シューッ!!(ブレーキホース接続)
「貨物1レ運転手さん
これからブレーキ試験
ブレーキ試験を行いますどうぞ」
(ブレーキ緩解)
はいこちら貨物1レ運転手
ブレーキ試験
ブレーキ試験
了解です
「はい貨物1列車ブレーキブレーキ」
はいブレーキブレーキ(ブレーキ)
(漏洩確認)
はい貨物1レ運転手です
漏れ無しですどうぞ(ポォーッ)
「了解しました
貨物1レ運転手さん
ブレーキ緩解 ブレーキ緩解」
(ブレーキ緩解)
「はい貨物1レ運転手さん
ブレーキ 制限 緩解
共に良好です
これでブレーキ試験を終了します
どうぞ」
はい貨物1レ運転手です
了解しました
お世話になりました
逆転ハンドル後進位置良し
(村上までバック運転で回送)
発車用意良し

逆転スイッチ前進位置良し
ピィーーーーイ!!
フォォォォオン!!(モーター回転数が上昇し機関車が前進する)
ノッチオフ
P1
P2
P3
ノッチオフ
(誘導員待機)
ピィーイ!!
(誘導員に合わせて機関車を動かす)
タタンタタン
タタンタタン
タタンタタン
タタンタタン
第一閉塞進行 東新潟操停車
ノッチオフ
(指示に従い機関車を連結位置に前進する)
ブレーキ
キキィーッ!!
(このまま僕の列車を待つ)
モーター回転数低下確認(冷却)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。