遠征一日目~宿泊~遠征二日目

応援歌来たよ
(一輝)応援歌待っていたんだよ
「advance」(TOKIOが新潟駅から)
(長瀬)届けるのは場所じゃない
(一輝)人に届けるんだ
まだまだ続くよ
「マイフレンド」(古町)
「負けないで」(万代シティ~新潟駅)
「blazin’beat」(間瀬サーキットから)
(一輝)ありがとうございました!
まだまだ頑張って行きます!
皆写真配り終わったしお土産もたくさん頂いたし遠征一日目は盛大に終わったな
「また浅草来てね」
(一輝)はい^^必ず行きます
(福光屋店長)お兄さんこれ付けて頑張ってね
(一輝)ありがとうございます
「キーホルダーを貰った」
皆さん今日は一日ありがとうございました
「ヨッ」愑(仲見世から拍手が巻き起こる)
「また来いよ」
(銀座線浅草駅)
(一輝)MDは太陽電池で満タンだしこの調子で遠征二日目も頑張ってみよう
(銀座線で上野)
「お疲れ様です!」
(一輝)お疲れ様です!
「浅草での撮影はどうでしたか?」
(一輝)結構貴重な体験からたくさんの出会いとそしてたくさんのお土産をいただきました
「楽しかったみたいですね
今日はここのホテルに向かってください」
(一輝)えっそんなお金持ってないですよ?
「大丈夫^^ホテル代は全てこっち持ちです」
(一輝)ありがとうございます
「その代わりなんだが明日の取材に出てくれないか?」
(一輝)分かりました場所は?
「ここだ(都電荒川線思い出広場)」
(一輝)分かりました行ってみます
(恵比寿のビジネスホテル)
(一輝)ここで一泊か
まぁ良いか外で野宿するよりマシか?(チェックイン)
(夕飯→入浴)
(一輝)グッスリ寝れそうだ
(その夜)
♪~♪♪♪~♪♪♪~♪~♪♪♪~♪
(一輝)ん?
(半分寝惚け)
(一輝)気のせいか(二度寝)
♪~♪♪♪~♪♪♪~♪~♪♪♪~♪
(遠征二日目)
(一輝)始まりました遠征二日目
寝れたのか寝れてないのか
良く分かりませんが行ってみます
(チェックアウト→コーヒーを買い飲み干して山手線に乗り大塚駅前そして都電荒川線で荒川車庫前に到着)
(一輝)ここで中継だっけ?(荒川車庫前)
(スタッフ)こっちこっち
(一輝)今行きます
(レポーター)今日もよろしくね
(一輝)はい
(スタッフ)まもなくCM終わります
5秒前 4 3 2 1
「はい始まりました遠征二日目
地元アナウンサーからの情報によれば
一輝さんは都電荒川線で撮影場所の都電思い出広場にへ来たとの情報ですので中継を繋ぎたいと思います」
はい おはようございます
こちらは都電思い出広場です
彼も来ていますよ
(一輝)はい おはようございます
「良く眠れましたか?」
(一輝)はい良く眠れました(歌みたいなのが聞こえてきたがな)
「今日も頑張って下さいね
そちらで何かプレゼントが有ると思います」
(一輝)了解です(プレゼント?)
こちらからは以上です
「はいありがとうございましたここで一旦CMです」
ありがとうございました
(一輝)ありがとうございました
これからまた太陽電池の実験ですね?
頑張って下さい
それから新潟戻るまではこれを付けてもらって良いかな?応援歌が聞けるよ
(一輝)はい ありがとうございました
頑張って下さい
(一輝)はい^^ありがとうございました
(撮影を終えて)
(一輝)さてと今日は都電荒川線の旅というわけで?どこにいるのやら
(事務員)一輝く~ん!こっちこっち!
(一輝)今行きます
(事務員)お待ちしていました
(荒川車庫の中を案内してもらう)
(事務員)彼だよ 今遠征中の 一輝君 今日 君と一緒に都電で走る運転士の方です
(一輝)よろしくお願いします
(運転士)今日は君を都電の旅に誘いましょう
(一輝)よろしくお願いします
(運転士)こっちの電車で回るよ
(MD交換+音鉄再開)
(一輝)準備OKです
(運転士)それでは都電荒川線の旅へ?
(一輝)出発進行
(ベルを二回鳴らしてノッチを入れてスタート位置の三ノ輪に回送する)
(運転士)それから旅が終わったら荒川車庫で贈呈する物がある^^君へのサプライズだ
(一輝)どんな物か楽しみです
(ゆっくり都電はトコトコ走る)
(三ノ輪橋に到着)
(運転士)準備はOK?
(一輝)準備完了です
(運転士)それでは出発します
(ベルの音+都電が動きだす)
ベルを鳴らして都電が動きだした
最初の停車駅は荒川一中前
MDに繋いだ太陽電池も光で電気を起こし続けている
ちなみに僕だけが乗れる貸切なのだ
信号待ちのため一時停止する
直ぐに信号が変わって動きだした
次は荒川一中前に滑り込みます
と思ったら直ぐに滑り込む
次は荒川区役所前に止まります
カーブを曲がり走っていく
荒川区役所前に滑り込んだ
ドアが開くがすぐ閉まりベルを鳴らして動きだした
次は荒川二丁目に止まります
交差点では都電も停車する
信号が変わって動きだした
カーブを曲がり踏み切りを渡り
走行していく軽快なジョイント音
荒川二丁目に滑り込む
次は荒川七丁目に止まります
ベルを鳴らして動きだした
この辺りはアップダウンとカーブが続き
信号で停車する信号が変わって動きだした
荒川七丁目に滑り込んだ
次は町屋駅前に止まります
この辺りは登り坂が続く町屋駅前に滑り込んだ
ベルを鳴らして都電が動きだした
発車したらすぐ交差点で止まる
信号が変わって動きだした
まだ路面電車みたいに道路を走らない
カーブを曲がり町屋二丁目に滑り込む
ベルを鳴らして動きだした次は東尾久三丁目に止まります
交差点に差し掛かり停車する
信号が変わって動きだしたこの辺りも同じだ東尾久三丁目に滑り込む
ベルを鳴らして動きだした
次は熊野前に止まりますこの辺りも同じだ
急カーブを通過し交差点で一時停止する
ここから路面電車になる
信号が変わって動きだした
ここからは路面電車になって走行する
熊野前に滑り込む次は宮ノ前に止まります
ベルを鳴らして動きだした
信号待ちって信号長っ!
やっと信号が変わって動きだした
宮ノ前に滑り込む次は小台に止まります
ベルを鳴らして動きだした
停止信号のため停車する
信号が変わって動きだした
この辺りは道を走行していく
また交差点に滑り込む
只今信号待ちって信号長い…
信号が変わって動きだした
ここからはまた元の電車になる
小台に滑り込む
次は荒川遊園地前に止まります
ガタンゴトンと走行するとすぐだった
荒川遊園地前に滑り込む
ベルを鳴らして動きだした
次は荒川車庫前に止まります
それに都電に乗ると周りの時間が止まった感じになる
荒川車庫前に停車する次は梶原に滑り込む
この辺りも同じで普通の電車線だ
梶原に滑り込みベルを鳴らして発車する
次は栄町に滑り込むゆっくり交差点を渡る
だんだん加速し都電の旅は続く
踏み切りを通過し栄町を通過する
次は王子駅前に止まります
ブレーキを使いながら急カーブを曲がり
王子駅前に向けて走行する
王子駅前に滑り込む
ベルを鳴らして動きだした
次は飛鳥山に止まります
ここからはまた路面電車になる
ゆっくりとしたスピードで駆け抜けていく
って前に車が止まっていた都電も停車する
道を走行し急カーブを曲がり
また電車に戻り飛鳥山に滑り込む
ベルを鳴らして動きだした
次は滝野川一丁目に止まります
滝野川一丁目に滑り込む
次は西ヶ原四丁目に停車します
ゆっくりとしたスピードで走り西ヶ原四丁目に滑り込む
ドアがしまってベルが鳴る
信号が変わって動きだした
次は新庚申塚に止まります
ガタンゴトンと走行すれば
すぐだった新庚申塚に滑り込む
次は庚申塚に停車します
MDの残量もまだまだ余裕が有る
ドアがしまってベルが鳴る
ゆっくりとしたスピードで交差点を渡る
また信号待ちになる
信号が変わって動きだし庚申塚に滑り込む
ドアがしまってベルを鳴らして動きだした
次は巣鴨新田に停車します
カタンコトンと軽快なジョイント音を響かせ都電の旅はまだまだ続く
ブレーキを使いながら急カーブを曲がり
駅が見えてきた巣鴨新田に到着
ベルを鳴らして動きだした
次はお待ちかね大塚駅前に停車します
この辺りは踏み切りが多くて急カーブも多いまた路面電車になるゆっくりとしたスピードで交差点を通過する大塚駅前に滑り込む
次は向原に停車します
この辺りは道路を走り登り坂を登る
力の強い電車だと登り坂は無事通過
向原に滑り込む
って何かズズズッて音がしたけど大丈夫?
ベルを鳴らして動きだしたと思ったら交差点で停車する
動きだしたこの辺りは制限25
ブレーキを使いながら下り坂は通過
東池袋四丁目に滑り込む
次は都電雑司ヶ谷に停車します
直ぐ都電雑司ヶ谷だった
次は鬼子母神前に停車します
鬼子母神前に滑り込む
ここで焼きそば屋さんから
差入が有った焼きそば弁当だった
ありがとうございました
次は学習院下に停車します
ベルを鳴らして動きだした
どんな電車にも必ずトンネルが有る
制限20 登り坂に差し掛かる
都電の旅もラストスパートが近付いてきた
学習院下に滑り込む
次は面影橋に停車します
橋を渡って交差点で一時停止する
信号が変わって動きだした
次は面影橋です
スピードを落として赤信号に停車する
信号が変わって動きだした
面影橋に滑り込む
ドアが開いて少し停車する
都電の旅もラストスパートとなった
次は早稲田に停車します
ガタンゴトンと走行して
ポイントを渡り早稲田に到着した
ここでしばらく停車となる
別に急ぎの旅じゃないから
ゆっくり行ってみようかな
(街の音に耳を傾ける)
良い風だ
太陽も良い光出してるし
(学生)君が一輝君?
(一輝)はい
(学生)君の太陽電池のメンテナンスを大学でさせてほしいのだが
(一輝)旅は長旅ですから はい 良いですよ
(案内された所は早稲田大学の中だった)
(学生)こっちだよ
(一輝)はい
(学生)荷物はここ置いて
(一輝)はい
tough solar prototypeのメンテナンス
長旅だから念入りにメンテナンスしてもらう
(学生)先生これを見てください
(先生)ん?
(応援歌「宙船」)
(学生)この太陽電池は中々ユニークな作りをしています
(先生)確かにユニークだな
導線部分に疲労が見られるね
ここは交換した方が良いね
(学生)はい 分かりました
(先生)終わったら再度計測して
(学生)はい
メンテナンス開始→太陽電池部分を外して→疲労した導線を取り外して→新しい導線を取り付けて→クロス回路(予備回路)を取り付けて→バックライト取り付け→切り換えスイッチ取り付け→太陽電池は疲労した部分のみを剥がして→新しい結晶化シリコンに交換→組み立て→電流計測(↑400V)→電圧計測(↑3.9mAh)→振動試験→熱試験→真空試験→メンテナンス完了
(学生)メンテナンス完了しました
導線が疲労していたので交換して太陽電池部分もシリコンを交換しました
(一輝)(MDに接続→電圧計接続→電流計接続→MD起動)レスポンス速い
(学生)気に入ってくれたみたいだね^^
(一輝)はい ありがとうございました
(学生)昼食食べていこう^^
(一輝)はい
(学生)学食はこっちだよ
(一輝)はい(ついていく)
(研究所→学食)
(学生)あの子?太陽電池を使って遠征しているって言う子
(一輝)このスイッチは何だ?NOって書いてある
(学生)それはピンチの時に役に立つよ
(一輝)(ピンチの時って)
(学生)頑張ってね
「頑張れよ」
「また来てね」
「実証実験頑張ってね」
(一輝)はい ありがとうございました
(都電に乗り込む+荒川車庫に向かう)
(運転手)どうだったかな?都電荒川線の旅は
(一輝)全ての時間がゆっくりな旅でした
(運転手)そうだよ^^都電に乗るお客さん達は皆口々にそう言うんだ^^
(ガタンゴトンガタンゴトン
ガタンゴトンガタンゴトン
ガタンゴトンガタンゴトン
ガタンゴトンガタンゴトン)
(運転手)そういえば君の写真今でも有るよ
(一輝)飾らせて頂いてありがとうございます
(運転手)君のようなお客さんに乗って頂いて幸せですわ
(一輝)僕もです
(荒川車庫に着いた)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。